地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

会議の予定と記録

<5月27日(土)事務局会議>
〇アイプラザ301 13:30〜
 日 時  2017年 5月27日(土) 13時30分〜
 場 所  アイプラザ豊橋 301
 参 加  事務局メンバー
 参加費  100円(お茶代&会場費)
 問合先  市民アクション s_action15@yahoo.co.jp

<4月15日(土)臨時事務局会議> 終了
〇アイプラザ 13:30〜 
 ・参加9名。 
 ・運営委員会を廃止し事務局会議だけとする。
 ・人数が必要な場合は、拡大事務局会議とする。
 ・5月6日は準備を充分行い成功を期すため、延期する。
 ・事務局会議は毎月第3土曜。ただし5月は第4土曜。
 ・アクション@15は、15区にある市民運動をつなげるような役割をめざす。

<4月10日(月)運営委員会> 終了
午後1時30分から、アイプラザにて開催。
出席者:11名
 
*4月8日(土)に開かれた「アクションカフェ」(於カリオンビル)
 について、共同代表のNさんが、以下の概要を報告。
・参加者28名が4〜5名に別れ、小グループで話し合いをした。
・テーマは、原発、野党共闘、共謀罪など
・先ず、早口言葉のマニアル従い個々で練習、気分を和らげた。
・その後、「自己紹介、発言者の話を聴く、発言中に話を切らせない、」
 を基本におしゃべりを続けた。
・参加者、一人ひとりが、主人公であった為、終始自由に語らえた。
・野党関係者へ(個人として)参加を呼び掛けたところ、民進党、社民党
 から出席された。他2党は都合があり欠席。
*5月6日(土)開催予定の「くらしと政治フォーラム」について、
 企画担当者から説明があり、運営方法について話し合ったところ、
 次の様な意見に分かれた。
・カフェ方式を踏襲したい。前段の講演終了後、参加者が小グループに別れ、
 そこにパネリストが加わり質疑応答を繰り返したらどうか。
・100名位の参加者を期待し実現したい。小グループ分けは、場所、時間
 の関係から、混乱が予想され難しい。質疑応答は、壇上の講演者と会場の
 参加者で行うのが現実的であろう。
・開催まで、一ヶ月弱。諸準備(チラシ、配布など)まで時間が足りない。
 従って、延期を考えたほうが良い。
*情報の共有、広報について、代表が、気付いた問題点を 説明された。
・改めて、MLの整理整頓をする。
・ホームページ、ブログ、フェースブックの立ち上げ、改善点を整理する。
・郵送手配は事務局がしっかり行う。
*緊急事務局会議の開催
・運営委員会、諸連絡についてそのやり方を再検討する必要がある。
・原点に返って、主要メンバーの考えを、取組姿勢を確認ため、
4月15日(土)午後、アイプラザで開く事を決定。