地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

フリーページ

http://satoshig.blog53.fc2.com/  結構長く続いている私のブログです。
 
最近、気になったこと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1月27日(金)午後4時 病院で  業務連絡会議 の席で 例の雑誌の記事は事実無根   といった内容の正式発表が有った。 まずは良かった。同様の趣旨の説明が、診療部長会議 でもあった。
​ 職員が 真実を理解してくれたら、こんな嬉しい事は無い。
   不正の告発という衣を被って、その実は他人を陥れようという卑劣な行為は 絶対に許されることではない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  もし、或る組織で、その職員や関係者が、他の職員がその組織に対する不正・不利益行為 等  いわゆる コンプライアンス違反行為 を働いていると思った時に、どうするだろうか。
 上司に言う。組織に伝える。さらには、中央の上部組織に匿名の投書という手段も十分考えられる。

 ここまでは正当な摘発の手段として良いだろう。十分理解できる。たとえば診療報酬の不正請求の摘発はそのかなりの部分は、現・旧職員からの チクリ から始まっている。

 投書を受けて、その組織では当然、委員会を立ち上げて、投書の内容が本当であるかどうか、真相を究明する。職員だけではなく、当然外部の関係者にも尋ねる。今回も当然そうしたと聞いている。
  しかしその結論が投書者の思うようにはならなく、

少なくとも不正の事実は見つからない

となった。(そもそも、今の仕組みでは個人の不正などは起こりえない仕組みになっている)。

 すると業を煮やしてか、次の手段にでる。その投書を地元の一般誌何社かにそのまま投稿する。
 今回、或る三流地方誌が、固有名詞を符合に換えるだけで、扇情的な見出しをつけてほぼ投書通りに掲載した。
 何も調べていないことを隠すことと、名誉毀損の訴えを防ぐためだろうが、確かに該当組織の名と個人名は明らかにはなってはいないが、容易に類推はできる。

 しかしこの行為は、個人の不正を摘発するというのとは、全く別の次元の問題となる。、組織の対応が自分の思い通りにならない事に対する対抗手段をとっただけである。
 これは、明らかにその組織への敵対行為、不利益行為とも考えられる。何しろ好ましくは無い,それも虚偽の内容を,いわゆる世間に広めようとしたのだから、、、
 現に、他の地方誌からも、取材依頼があったとも聞いている。勿論取材にも応じていないし、記事にはならなかったようだが、、、

   もし、投書者が 組織の職員 であったとしたら、   これこそ 明らかな コンプライアンス違反行為である。

  今回の事柄であるが、  卑劣な何かの意図を持って動いている、投書者への怒りと憎しみと哀れみというかそういう気持ちを私は持っている。勿論、当該部門の考え方の甘さが有ったいう点では、反省すべきところは多いのだろうが、、、

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

プロフィール

後藤 聰
 北の国 旭川市 に これで45年は生活しています。
自己紹介
 現在、旭川赤十字病院の名誉院長、北海道医師会の常任理事、病院医療機能評価機構・卒後臨床評価機構のサーベイヤーも楽しんでいます。
趣味
ゴルフ
オペラ鑑賞
職業
医師
アクセス数
ページビュー数