地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

会議の予定と記録


中止img_20170830-172347.jpg・・・総選挙に入っているため。


<9月26日 「市民アクション@15」運営委員会>
9月30日に予定していたものを前倒ししました。

◇9月26日(火)14:00〜17:00
◇会場 アイプラザ307 
◇内容 個別の各野党に共闘への統一政策についての要望書の内容の最終的な検討。



<9月16日 「市民アクション@15」運営委員会>終了・・本質に迫るようないい話し合いができました。
◇日時9月16日(土)13:30〜16:00
◇会場 旧生活家庭館 集会室
9月2日の運営委員会の続きです。野党共闘の考え方、15区で私たちが目指すものについて、時間を取って思う存分話し合います。

<9/2 「市民アクション@15」運営委員会>終了
◇日時9月2日(土)10時〜12時◇会場 アイプラザ 1階 調理室
 内容は、主として「野党との意見交換会の開催企画」「私たちの求める政策、政治家」についてなどです。お気軽に、お誘いあわせの上、会員、賛同者はじめ多くの皆さんがご出席ください。


< 8/19「市民アクション@15」 運営委員会>終了
◇日時 8月19日(土) 10時 〜 12時 ◇会場 アイプラザ 206会議室
 (1)最近の状況とアクション@15の活動について (渡邉正)
 (2)ドキュメンタリー映画『選挙が生まれる』上映会報告 (小林、渡邉正)
 など、その他。




7/22「市民アクション@15」 運営委員会>  終了
◇日時 7月22日(土) 10時 〜 12時 ◇会場 アイプラザ 203会議室
 (1)最近の状況とアクション@15の活動について (渡邉正)
(2)ドキュメンタリー映画『選挙が生まれる』上映会について (小林、渡邉正)
《豊橋上映会》 準備状況の確認
@日時 7月29日(土)午前の部10時〜 午後の部13時30分〜
A会場 市民文化会館 リハーサル室 ⇒ 会場設備の確認
B内容 映画上映と監督トーク2回 夜 懇談交流会 ⇒ 打合せ確認
C参加費 500円、 ⇒ チケット販売状況の確認
D準備 プロジェクター、プレーヤー、音響、DVD、会場設営、 ⇒ 再確認
E運営 司会進行、上映担当、参加費会計 ⇒ 確認
F託児は希望がないため、なくなりました。
G懇談交流会 準備 ⇒ 確認
 《田原上映会》 結果報告 (永田)
@日時 7月15日(土)13時30分〜
A会場 田原文化会館 201&202会議室
B参加費 500円
 (3)市民アクションフォーラムの今後の企画について (小林)
@2ヶ月に1回程度の企画行事の計画など
A野党共闘に向けた政策の検討

<7月9日(日)運営委員会>
 日 時 2017年7月9日(日)10時〜12時  終了
 場 所 アイプラザ豊橋 204
 内 容
・上映会について
・都議選の結果を受けて
・7月2日 野党との交流会報告
・8月6日(日)12区の「市民と政治がつながる会@愛知15区」への参加について


<5月27日(土)事務局会議>終了
〇アイプラザ301 13:30〜
 日 時  2017年 5月27日(土) 13時30分〜
 場 所  アイプラザ豊橋 301
 参 加  事務局メンバー
 参加費  100円(お茶代&会場費)
 問合先  市民アクション s_action15@yahoo.co.jp 
 主な内容
 ・参加者10名
 ・市民アクションフォーラムについて
  野党共闘を描く、『選挙が生まれる 長野と群馬の挑戦』の映画会への賛成意見が多くありました。
  今後、具体化。
 ・「たまり場みたいな喫茶店」で自由に話せる「カフェ」を開く。駐車場が広い「縁六」が良いという意
  見が多かった。6月のウィークデーの午前中の予定。
 ・4野党との協議を再び開始するにあたって、要望書をつくり交渉も正さんにお願いする。
 ・「共謀罪に関する市民アクション講演会」の宣伝活動の具体化
  ちらし、HP,FB、メディアなどで。
 ・HPには、愛知の各区での取り組みをキャッチし、知らせていく。
 ・6月11日に向けての具体的な取り組みはメールで行う。
 
 

<4月15日(土)臨時事務局会議> 終了
〇アイプラザ 13:30〜 
 ・参加9名。 
 ・運営委員会を廃止し事務局会議だけとする。
 ・人数が必要な場合は、拡大事務局会議とする。
 ・5月6日は準備を充分行い成功を期すため、延期する。
 ・事務局会議は毎月第3土曜。ただし5月は第4土曜。
 ・アクション@15は、15区にある市民運動をつなげるような役割をめざす。

<4月10日(月)運営委員会> 終了
午後1時30分から、アイプラザにて開催。
出席者:11名
 
*4月8日(土)に開かれた「アクションカフェ」(於カリオンビル)
 について、共同代表のNさんが、以下の概要を報告。
・参加者28名が4〜5名に別れ、小グループで話し合いをした。
・テーマは、原発、野党共闘、共謀罪など
・先ず、早口言葉のマニアル従い個々で練習、気分を和らげた。
・その後、「自己紹介、発言者の話を聴く、発言中に話を切らせない、」
 を基本におしゃべりを続けた。
・参加者、一人ひとりが、主人公であった為、終始自由に語らえた。
・野党関係者へ(個人として)参加を呼び掛けたところ、民進党、社民党
 から出席された。他2党は都合があり欠席。
*5月6日(土)開催予定の「くらしと政治フォーラム」について、
 企画担当者から説明があり、運営方法について話し合ったところ、
 次の様な意見に分かれた。
・カフェ方式を踏襲したい。前段の講演終了後、参加者が小グループに別れ、
 そこにパネリストが加わり質疑応答を繰り返したらどうか。
・100名位の参加者を期待し実現したい。小グループ分けは、場所、時間
 の関係から、混乱が予想され難しい。質疑応答は、壇上の講演者と会場の
 参加者で行うのが現実的であろう。
・開催まで、一ヶ月弱。諸準備(チラシ、配布など)まで時間が足りない。
 従って、延期を考えたほうが良い。
*情報の共有、広報について、代表が、気付いた問題点を 説明された。
・改めて、MLの整理整頓をする。
・ホームページ、ブログ、フェースブックの立ち上げ、改善点を整理する。
・郵送手配は事務局がしっかり行う。
*緊急事務局会議の開催
・運営委員会、諸連絡についてそのやり方を再検討する必要がある。
・原点に返って、主要メンバーの考えを、取組姿勢を確認ため、
4月15日(土)午後、アイプラザで開く事を決定。
 

QRコード
携帯用QRコード